熊野古道伊勢路

馬越峠
松本峠東屋からの眺望
瀞峡
紀伊の松島

お知らせ

PickUp!!
「熊野古道伊勢路 謎解きノート」を作成しました。
東紀州地域を訪れる子どもたちが、楽しみながら熊野古道の魅力や歴史・文化を学べるノートです。
・小学校1.2.3年生用
・小学校4.5.6年生用
・中学校1.2.3年生用
2021.10.18
「東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン」
国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)」の開通を記念して、東紀州地域で合計3,000円以上ご利用いただいた方に、当地自慢の産品がもらえるプレゼントキャンペーンを実施中です。
プレゼント内容や受取方法は特設サイトへ
*引換場所となる施設の営業日・時間等が変更される場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
2021.10.15
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「三重県指針ver.13」が公表されました。第6波が起きたとしても小さく、短く抑え込むために、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。
詳しくは三重県新型コロナウイルス感染症特設サイトへ

お知らせ一覧 →

熊野古道とは

世界でも珍しい道の世界遺産
「紀伊山地の霊場と参詣道」

日本のほぼ中央にある紀伊山地には、「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」という三つの霊場があり、 自然崇拝に根ざした神道、中国から伝来し日本で独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など、多様な信仰の形態が育まれてきました。
2004年7月には、この三つの霊場とそれらを結ぶ参詣道、そして自然と人の営みが長い時間をかけて形成した文化的景観が、人類共有の財産としてユネスコに認められ、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

  • 伊勢神宮(宇治橋)伊勢神宮(宇治橋)
  • 熊野本宮大社熊野本宮大社

二大聖地を結ぶ祈りの道
「熊野古道 伊勢路」

「熊野三山」とは、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の三社等の総称であり、「熊野古道 伊勢路」は、日本人にとって特別な場所である「伊勢神宮」から、いくつもの険しい峠を越え、熊野三山を詣でるために通った“祈りの道”です。
古くには、「伊勢に七度、熊野に三度」という言葉もあったほど、誰もが訪れたいと願う憧れの地であり、そのような「熊野古道 伊勢路」には、 今でもその景観や歴史、文化が随所に息づいています。

  • 熊野速玉大社熊野速玉大社
  • 熊野那智大社熊野那智大社

コース紹介

熊野古道を歩いてみよう

  • マップ・パンフレット
  • よくあるご質問
  • 熊野古道サポーターズクラブ
  • 170km踏破のすすめ
  • スマホdeスタンプラリーてくてく熊野古道
  • 熊野古道伊勢路ナビ
  • 旅の計画

動画で体験

熊野古道伊勢路の四季